サーボテクノ スマートカウンタ SC16 / SC16ZLH


概要

◆スマートカウンタSC16は、2相エンコーダ信号を入力し、距離測定・角度測定・速度表示する高速カウンタです。
表示桁は16桁2行ありますので2軸のステージ(X、Yステージ等)の位置を1nmから最大10mまでカウントして表示します。
パラメータの選択により以下の動作を行います。

○ 単位を変換して表示します。(エンコーダカウント、nm、μm、度分秒、μrad、RPM)

○ 2軸(X軸、Y軸)の位置を同時に表示します。

○ エンコーダ1回路のみ使用の場合、位置の表示と回転数または移動速度を同時に表示します。

◆SC16ZLHは、周波数応答がSC16の2倍になり、カウンタリセット入力とカウンタラッチ入力が外部(TTLレベル)より操作できる機能が追加された機種です。

特長

低価格

制御回路にCPLDを使用することにより低価格を実現しました。

小型、軽量

パネルなどに取り付けて使用できます。

高さ 40mm、幅 150mm、奥行き 35mm

高速応答

SC16   …エンコーダ入力 最大10Mカウント/秒 までカウント可能。
SC16ZLH…エンコーダ入力 20Mカウント/秒までカウント可能。

16桁2行表示

1nm分解能で最大10mまで表示可能です。また、2行表示で2軸表示も可能です。

通信機能

SC16   …RS232C接続によりカウントデータを外部に出力します。
SC16ZLH…USB接続によりカウントデータを外部に出力します。

用途

XYステージの位置表示、ロータリーエンコーダの角度表示、リニアスケールの測長表示、
スピンドルモータの速度表示、その他。 

LCD表示例
型名:SC16、表示の一例です。一行目に移動距離、二行目にカウントパルス数を表示させてます。



型名:SC16(SC16ZLH)ボックスAタイプ


SC16組み込み例
型名:SC16(SC16ZLH)ボックスBタイプ
組み込み例です。弊社試験用に、二系統分の入力端子や、LINE/TTL入力の切り替えスイッチを付けてます。
箱の中にDC電源を内蔵させてますので、どこででも使用できるようにしてます。
このような形態での販売も承っております。

オプション

(1) CN1 (SC16:通信RS232C)用ケーブル L=2.5 SC16-OP1
(2) CN2 (信号)用プラグ 26P SC16-OP2
(3) CN2 (信号)用ケーブル付L=50cm SC16-OP3
(4) CN4 +5V電源アダプタ)5V2A SC16-OP4
(5) CN1 (SC16ZLH:通信USB)用ケーブル USB-AB2

USBドライバ

次のサイトからダウンロードできます。→ ダウンロードページへ移動
例)Windowsの場合、Download for Windows XP/Server 2003/Vista/7 (v6.5.3)から、→VCP Driver Kit
(https://www.silabs.com/Support%20Documents/Software/CP210x_VCP_Win_XP_S2K3_Vista_7.exe)をダウンロードします。

定格及び仕様

SC16/SC16ZLHカタログ ダウンロード



ServoTechno