サーボテクノ AC/DCサーボドライバ PMCEシリーズ


 
 PMCE4810
                           

概要

PMCEシリーズサーボドライバは、速度・トルク(電流)・位置決め制御を低コストにて実現する為に開発されました。
指令は、パルス列入力、アナログ入力(トルク制御)ができますが、通信(USB)を使用して制御することも可能です。
また、アブソリュートエンコーダ(メーカ指定)又は、インクリメンタルエンコーダを選択できます。

特長

低価格

ソフトウエアサーボを採用することにより汎用性を持たせ、低価格を実現しました。

小型、軽量

PMCEシリーズは、制御部とドライバ部をプリント基板1枚にして、小型、軽量化を計りました。

電 源

電源電圧:PMCE2406(DC24V用) PMCE4810(DC24V〜DC48V用)

高速高精度位置決め

10MPPS max(エンコーダ4逓倍時)と高速ですので、高分解能エンコーダに対応できます。

フォトアイソレーション

エンコーダ用電源を内蔵し、インターフェース部は全てフォトアイソレーションされています。

2chのアナログモニタ出力(標準)+電流モニタ出力 0〜+5V

モニタ内容:現在速度/位置偏差/速度指令/トルク指令+U相、W相モータ電流波形

フォトアイソレーションされた通信(USB)で位置決め可能です。また、移動ポイントを事前に設定して自動で位置決め動作をする事ができます。

電流検出にシャント抵抗を採用し、小電流出力時にホールセンサ方式より安定した電流制御が可能に成りました。

外部I/Oにより位置制御と電流制御(トルク制御)を切り替えて使用できます

定格

  PMCE−2406 PMCE−4810 備考
定格
出力
電圧± (Vmax/rms) 20.7/14.6 44.0/31.2  
電流± (Amax/rms) 3.0/2.1 6.0/4.2 連続
最大
出力
電圧± (Vmax/rms) 6.0/4.2 44.0/31.2  
電流± (Amax/rms) .9/5. 10/7.1  
電源  DC24V(DC2040V) 8A DC48V(DC2060V) 10A
/制御電源共通 
 主電源/制御電源/エンコーダ電源は、各々絶縁しています 
インターフェース電源 DC+5V〜+24V 0.1A  
絶対最大電圧 DC50V  DC63V  
主回路(駆動方式) パワーMOSFET、正弦波PWM、三相、可逆  
出力回路 リアクトルなし  
絶縁耐圧 主回路、ケース間DC500V1分間
主回路/信号間絶縁耐圧:500V
フォトカプラ型電流センサを採用し絶縁
内蔵DC/DCコンバータの絶縁耐圧1500V 
使用温度、湿度 温度:0〜+50℃、湿度:80%RH以下(結露無き事)  
保存温度、湿度 温度:−20〜+85℃、湿度:80%RH以下(結露無き事)  
寸法  (単位 mm) 70×80×15  70×110×20  基板単体
重量  (単位 g) 45g 55g   カバー含まず

制御部仕様

  PMCE-2406/PMCE-4810 備考
制御ループ 電流制御、速度制御、位置制御  
制御用フィードバック インクリメンタルエンコーダ(ラインドライバ対応)、アブソリュートエンコーダ、レゾルバ(オプション)
A相B相
 機 能 入力信号 サーボオン、アラームリセット、ゲインロー、トルク制御、ポールセンサ(U,V,W) サーボオン(磁極検出)
出力信号

アラーム(高温異常、過電流トリップ、フルカウント、エンコーダエラー、過負荷)
インポジション、サーボレディー、エンコーダ(A相、B相、Z相)

フォトカプラ絶縁
保護機能

過電圧、過電流、低電圧、オーバヒート、エンコーダエラー、位置偏差過大、電子サーマル内蔵

 
表示ランプ 電源ON(POW)、インポジション(INP)、アラーム(7セグ表示)  
速度、位置制御指令入力 @前進/後退パルス方式 Aパルス/方向方式 B2相パルス方式(フォトカプラ入力)10MPPS(Max) A相B相入力時
推力(トルク)指令入力 0〜+10V(トルク制御モードで使用)   
位置決め ±1パルス 4逓倍
速度精度 0.1%以下  

定格及び仕様

PMCE仕様書 ダウンロード




ServoTechno